【Bitzeny】高効率プールまとめ

モナーコインのマイニング設備を増強する傍ら、最近はもっぱらBitZenyにはまっています。

モナーコインはすでに価格があがってしまいましたが、BitZenyはまだまだ30~40円くらい。1000円くらいには数ヶ月以内に1度くらいいくでしょうと思っています。

かの、イケハヤさんも購入したようで、価格があがるのは間違いないでしょう。

しかもCPUマイニングが可能ですので、適切なサーバープロバイダに出会えればとても効率よくマイニングできます。

time4VPSが日本では人気ですが、あまり評判は良くないようです。

そんなこんなで個人的に推しているBitZeny。

今回は効率のよいプールを紹介していきたいと思います。

LA Bitzenyが人気ですが、効率は20%ぐらいまで落ち込むことも…。

BitZenyプール一覧

bravelyk7様の記事「BitZenyプール分散化計画 負担分散して効率良くマイニングしよう! 」を参考にしました。

効率の算出方法

まず、効率とはプールのダッシュボードに表示されているコレ(↓, Efficiency)ではなく、

「同じマシンでいかにたくさん掘れるか」と定義したいと思います。

計算方法

ばんり@bannri_yokohamaさんのリプライを参考にしました。

採掘ブロック数/d÷全体ハッシュレート×62.5(1ブロックあたりのZNY)

とし、この計算により

「1KH/sあたりの1日の採掘量」を算出します。

一時間あたりですと、バラツキがありますので1日(24時間にしました。これでもばらけますが…。)

結果(2017/12/11, 22時ごろ)

な、なんと。1日掘るならみそスープールが他のプールを大きくリードしていますね。1日あたり1枚も採掘量が違うんですか…。

ただし、全体ハッシュレートが1日の平均値ではないため、計算結果の誤差はかなり大きいと思います。あくまで参考程度に。

グラフはこんな感じに。

***計算結果はあくまで参考であり、数値は常に変化しています。

また算出方法の妥当性に関しては検討の余地があります。

poolfeeは今回計算しておりません。

まとめ

みそスープール1位、2位LA Bitzeny、3位選民プールという結果になりました。妥当性及び信頼性の高い結果を得るためにはしっかりとした統計的分析が必要ですが、1時点における各プールの効率を算出し、まとめたという点で今回の記事は意義があると信じたいと思います。笑

以上!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク