【被害額約80億円】【公式発表を翻訳】Nicehashが大規模ハッキング被害に。

20時間前から全てのシステムを停止

Nicehashユーザーのみなさん。Nicehashは現在メンテナンス中です。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

いまから20時間前にNicehashからこのような公式発表がありました。当初は単なるメンテナンスだと思われていました。

Nicehashの公式発表全訳(+編集)

Nicehash公式発表

先日Nicehashのウェブサイトに対しハッキング攻撃がなされました。現在被害の全貌を調査中であり、それに伴い全てのサービスを24時間停止させていただきます。

重要なこととして、Nicehashの決済システムに侵入され、Nicehashの所有するビットコインウォレットはすでに盗まれてしまいました。Nicehashは現在、正確な被害額を算出しています。

当然ながらNicehashは今回の被害に関して強い懸念を示し、私たちは数日以内にシステムを復旧させるべく、努めています。

また、Nicehashの独自調査に加え、私たちは警察等、関係機関に被害届をすでに提出しております。緊急を要する事件として、協働で調査中です。

現在私たちはNicehashのサービスをできるだけ早く復旧するべく、全力で取り組んでおります。

私たちNicehashは世界中のユーザー様なしには存在しえません。当然ながら、Nicehashに対し疑問、質問等がたくさんあるかと思います。しかし、原因がはっきりし、解決方法が見つかるまでするまで、どうかもう少々お待ちください。追加情報が出次第、すぐにアップデートいたします。

被害の正確な範囲がまだわかっておりませんが、予防策として皆様にはパスワードを変更することを強くお勧めします。

この度は皆さまにご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

正確な被害額は…

Reddit上ではハッカーのBTCアドレスが(なぜか)投稿されており、それによると

67BTCが盗まれてしまったようです。日本円でなんと

112,465,922.62円。

ただし、これは8時間前の話で現在の被害額は

4,736.42BTC。つまり、¥79億4982万9992.96の被害額となっています。

今後はどうなるの?Nicehashの引き出しはできるの?

Nicehashの残高の合計はわかりません。

しかし、
  • 確実なことは80億円近くがなにものかによって盗まれたということ。
  • 犯人は不明であること。
  • 返還の予定が一切ないこと。

を考えると、Nicehashに預けているBTCが全額返金されることはまずないでしょう。

iMiningは今後もアップデートが出次第、すぐに本記事をアップデートしていきます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク