【BitZenyマイニング】ど文系でもわかる、BitZenyマイニングのはじめかた。②VPS設定編

この記事を読むと、できるようになること。 VPSサーバーを利用し、BitZenyのマイニングをはじめる ちょっとだけLinu...

ここで、BitZenyマイニングの基礎知識といいますか、適当にお話しました。

今回は、実際にマイニングを実施するところまでいきましょう。

time4VPSを契約する

こちらからTime4VPSへアクセス。何度も言うようですが、Time4VPSは30日の無条件全額返金制度があるので、極論0円でマイニングできます。

2年間で契約すれば1.99Euroですが、とりあえずは2.99Euroのプランでいいでしょう。

え、Time4VPSって毎月支払いできないんですか、最低でも4ヶ月支払いってまじか…。

CloudConeを契約する

やっぱりCloudConeにしましょう。返金期間は7日と少々短くはありますが、非常に使いやすいサービスです。(マイニングは90%に絞る必要があります。)

こちらからアクセス

Sign Upから会員登録をし、ログイン。

マイニングは禁止のようでした、申し訳ありません。すでにお支払いの方は7日以内なら全額返金ですので、リクエストしてみてください。

CloudConeの仕組み+使い方

仕組み

CloudConeは1時間単位で課金される仕組みで、最初に適当な額をCloudConeにチャージし、

使用した分だけ、チャージから引かれる仕組みです。

使い方

まずチャージをする必要があります。

右上のタブ「Billing」から、「Add funds」

Paypalの方はPaypalで。クレカの方はクレカで自分の欲しい額をチャージできます。

僕は11ドルチャージしました。額は月額よりも大きくなければいけません。

チャージが終わったらVPSを作りましょう。

トップページの「Create new」をクリック。

新しいVPSを作ります。(通常3つまで作成可能)

こんな画面がでてきますが、「Deploy KVM」で。

次の画面ではVPSの設定ができます。マイニング用なので、コアは8に。それ以外は最低でいいでしょう。

こんな感じになると思います。OSはUbuntu17.04に。

HostnameはなんでもOKです。

完了したら「Deploy Server」。これで5分程度でVPSが作成されます。

次回(最終回)はついにcpuminerを起動させ、マイニングを開始します!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク